割り切りでも相性が良ければセフレ関係まで発展することも

セフレを作りたい男性は援助から始めることも1つの手です。相性が良ければ関係が発展することも考えられます。以下はエッチの相性が良かったためにセックスパートナーにまで発展した女性の体験談です。

仕事のストレスをエッチで解消

私の職場はIT系で男性が多いのですが、「仕事一筋」というイメージを抱かれているため出会いの見込みがありません。ミスがゆるされない仕事で、給料が安いくせに上司やクライアントからの重圧が強く、何かとストレスが溜まります。

そんな私が密かな楽しみとしているものが割り切りです。エッチが好きでもともとはおもちゃを使ってオナニーすることが多かったのですが、ある日出会い系サイトで男性とホテルに行ってからどっぷりとハマってしまいました。

本当は無料でも良いのですが、「どうせなら」という気持ちでサポートをお願いしています。そのため、値引きの交渉をされたら相手が失礼でないかぎり承諾しています。

お気に入りは少しMっ気のある大学生

いつもお金を得ながらセックスしていますが、1人だけ純粋なただでセックスしている相手がいます。それが近所に住んでいる一人暮らしの大学生です。大学デビューなんてまるでしておらず、素朴で童顔で可愛い子です。

その子はもともとは援助交際で知り合った人です。その時は10,000円でしたのですが、どうやら気に入ってくれたようで「アルバイトをしてでもあなたとしたいです」と言われて思わずきゅんとしてしまい、セフレ関係になりました。

彼はMっ気があるようで、寸止めをしたりイッた後の亀頭を責めたりなど少し意地悪してあげるととても喜びます。性欲も旺盛で一晩ずっと楽しめるほどです。

可愛いパートナーができてからは出会い系サイトを使う頻度が少し減りました。彼の都合が悪い時にどうしてもセックスがしたくなった時ぐらいです。貯まったお金は使いどころがないため、彼と食事に行ったり、いじめるためのおもちゃを買う時に使っています。

割り切りを募集している女性の中には、お金を二の次としている人が意外とたくさんいます。そのような異性とうまく知り合えれば、ただでエッチできるセフレになってくれるかもしれません。

関連記事