sex2

セフレを作るなら割り切り関係からが一番の近道

セフレを作るなら割り切りが1番です。一定の援助をしながら関係を続けていくこともできますし、うまく口説けば完全に自分のものにしてしまうこともできるでしょう。

援助交際を募集している女性をセフレにしやすい5つの理由

サポート目的で出会い系サイトを使っている女性は意外と多い

1度のセックスで10,000円~20,000円稼げるということは一般的なアルバイトと比べてもとても割が良いことが分かります。その上自分の好きなタイミングでできますし、上司や部下といった人間関係もありません。

このように気軽に高額を稼ぐ手段として、たくさんのユーザーが異性からのサポートを目的として出会い系サイトを利用しています。

心に隙があり口説きやすい人が多い

お金を稼ぐ目的は人それぞれですが、中には必要に駆られて仕方がなくという人もいます。そのような相手はメンタル的に疲れていることが多いようです。

そこで、男性側が恋人のように優しく接したり、あるいは友達のように楽しいと思わせたりすることで簡単に好かれるようになります。心に隙があるからこそ、さまざまな口説き方ができることでしょう。

お金で釣る方法がある

上記のように上手に口説けなくても、経済力さえあればなんとかなるものが援助交際です。とにかく「自分はお金をたくさん出せる」というアピールだけしておけばそれだけで関係が長続きします。

それなりにコストはかかりますが、「毎月家賃を払ってあげる」「毎週どこか食事に連れていってあげる」という約束をすれば定期的にセックスできるパートナーとして出来上がるはずです。

容姿はほとんど問われない

多くの男性が出会いを諦めてしまうもっとも大きな原因が外見です。しかし、援助交際において何より大切なものはお金です。稼ぎさえあれば若くて可愛い女性ともセックスできるため、人によってはこちらの方が手軽かもしれません。

セックスするまでがはるかに簡単

一般的に、女性と出会ってセックスするということはとても長い道のりです。職場や合コン、趣味の場で相手の気を引かせて連絡先をゲットします。そこから少しずつデートに誘って、長い時間をかけてからようやく告白します。

そこでOKをもらえても、今度は相手が身体をゆるしてくれるようになるまでさらに長い時間をかけなければなりません。ここに至るまでに第一印象の良さやコミュニケーション能力などさまざまな能力が必要となるでしょう。

出会い系サイトを使う場合はある程度その道のりが短縮されます。それでも、たくさんの男性が女性にアプローチをかける中、自分が選ばれなければなりません。そのためには異性に好かれるメッセージの書き方のノウハウや根気強さ、運が必要となります。

一方で、援助交際なら「お金出せます」というだけでOKです。異性とセックスすることだけを考えるなら、通常の出会いをするよりはるかに簡単な方法だと言えるでしょう。

まとめ

割り切りなら簡単にセフレを作れます。その理由はさまざまですが、もっとも大きなものは男性側に問われるものが経済力だけというところでしょう。そこからさらに相手の隙を突いて口説いていくことで、もっとお得にセックスできるようになるかもしれません。