kousyou

相場の金額以下で成功したパターンを紹介します。

掲示板の書き込みから相手の特徴を見ることで相場以下でセックスできることがあります。割り切りの相場はだいたい15,000円~20,000円ほどですが、ホテル代もあわせると1度セックスするだけでもかなりの出費になります。交渉方法を学んで値切りのコツを掴み、もっとお得に出会えるようにしてみましょう。

パターン1 掲示板に投稿してから長時間メールがない

たとえば、女性が15時に掲示板投稿したにもかかわらず、18時までの3時間1通もメールをもらっていなかった場合はチャンスです。このままではその日の成果がゼロですから、多少安値でも男性にありつこうと考えています。

このようなパターンで値切りに成功したのは、掲示板に「15,000円で」と3時間前に書いたままメールをもらっていない女性です。こちらのメッセージのおおまかな内容は以下のようです。

「申し訳ないのですが、手持ちが少ないので10,000円で何とかなりませんか? 無理なようなら諦めます」

ミソは下手にでながらも「ダメならほかを当たる」と軽く脅しをかけることです。結果として相手はこれに承諾、5,000円お得に一晩過ごせました。メールがもらえないということは基本的に人気がない証拠です。自分が気に入ればリピーターとなって、継続的に格安でセックスできるようにもなるでしょう。

パターン2 本文に「ナマOK」と書いている

「ゴムありで良いので」と交渉を持ちかければ3,000円~5,000円安くなる見込みがあります。もともとコンドームを付けなければ性病のリスクがあるものですから、健康面を考えてもとてもお得な相手です。

値切りに成功した女性は「ナマで15,000円」という条件でした。上記のように交渉したところあっさりOK、結果的に「ゴムあり10,000円」というかなり低条件でセックスできることになりました。

ただし、中には「ナマでもお金が優先」という人もたくさんいます。そのような場合はほかのユーザーからメッセージが来ていないかぎり交渉に応じてくれないため、潔く諦めましょう。

パターン3 文中に「低条件」と書いてある

このように女性の方からチャンスをくれる場合は素直に持ちかけてみて良いかもしれません。相手が相場を勘違いしていないかぎりは割安になるはずです。このようなパターンでもっとも安くできたのは「ゴムあり8,000円」という時でした。

コツはプロフィール写真を見て相手の容姿を褒めることです。女性側がわざわざ「低条件」と書く理由は自分に自身がないか、もしくは人気がないかのどちらかです。実際に値切りをした女性の容姿は平均より少し下といったレベルでした。

しかし、中には美人なのに自己評価が低いという掘り出しものがいるため、掲示板で記載を見つけたらプロフィールを覗いてみると良いでしょう。

割り切りで値切るコツは掲示板の書き込みから要求に応じてくれそうな人を見定めることです。投稿時間や文章をよくみて、お得な相手を探していきましょう。