簡単にセックス出来るのはSNS中毒で自分の話が多い女性!

投稿日:

この記事は1で読めます

imgres
FacebookやLINEなどさまざまなアプリが生まれ、今や必須アイテムとなりました。
しかし、その便利さから“中毒”のようになっている女性も少なくありません。

自分のタイミングで自分の話ばかりするクセが付いています

SNSのヘビーユーザーは、他人の投稿を眺めコメントする派と、自分から発信する派に分かれます。
後者のタイプはリアルの世界でも自分の話が多く、自分勝手なタイミングで突然話し始めます。
このため、慣れるまでは付き合いにくさを感じるでしょう。

ほとんどの場合、即レスまでは求めていませんので、あなたも好きなタイミングでリアクションしてOKです。
労力に感じない程度に相手しておきましょう。

SNS上での会話だけで相手を好きになり、セフレを受け入れてくれます

中毒者がセックスに持ち込みやすいのは、SNSを見過ぎているからに他なりません。
発言やスタンプ使いから見える相手の性格をうのみにし、キャラを作っているとは思いません。
あなたが、女性の発言に適度にリアクションしつつ、ウケの良さそうなテーマについて投稿していれば「気が合う、私を分かってくれている」と感じ、恋人気分に浸ってくれます。

さらに、SNS上のキャラが実際に会ってみたあなたの印象と違っても、全く問題にしません。
これまでの会話でできあがった関係を重視しますので、心配せずリードしましょう。

SNS中毒の女性は扱いにくく、セックスまでどのように持っていけば落ちるかが想像しにくいものです。
しかし、中毒だからこそのポイントをつけば、出会いからセックスまであっさりと進展できます。

-コラム
-, , , , , ,

Copyright© ネットの出会い塾 , 2017 AllRights Reserved.