LINE掲示板や出会い系アプリを使って女性との関係をセフレにする方法

更新日:

この記事は3で読めます

blog61
アプリ経由の連絡からLINEに変えることに成功すれば、セフレゲットも間もなくという段階に入ります。
同時に、ここでのやり取りは、その後会えるかを左右するカギでもあります。
ID交換の下準備・トーク内容の工夫など、あらゆる努力をしてください。

ID交換の下準備をしましょう

出会い系アプリは、連絡を取り始めてからの展開が早く、全てが1日のうちに進むこともあります。
気に入った子が見つかる前に、LINEでの連絡をする下準備をしておくといざ交換というときにスムーズです。

  • できるだけ簡単で見つけやすいIDにしておく

スマホでのやりとりでネックなのは、メッセージ内容をコピペして別のところに貼り付ける作業がしにくいところです。
アプリ上で自分のIDを渡しても、多くの女性がそれを覚えて再度LINE上で入力します。
これは大変な手間で、あなたの印象を悪くする可能性があります。

IDはいつでも変更できますので、今のうちに簡単で覚えやすいものに変えましょう。
好きな食べ物、アーティスト名にしておくと、会話のネタにもなりオススメです。

  • ID検索を許可するのを忘れずに!

見落としがちな点として、「ID検索許可」という項目を選択していない場合があります。
これでは、せっかく検索してもらってもあなたのことがリストに出ないことになります。
女性を嫌な気持ちにさせるだけでなく、そのまま連絡が途絶える危険もあります。
必ず確認しておきましょう。

  • 一言コメント欄もフル活用して会話につなげましょう

LINE機能の「一言コメント」をご存知でしょうか?IDを表示したとき隣にでるコメントです。
ここに、これまでの会話で盛り上がったテーマにちなんだことを書き添えておきましょう。
女の子が検索結果のリストでその一言を目にすれば、「マメな人」「自分との会話を楽しんでくれた」と実感するでしょう。
ちょっとしたことですが、あなたへの好感度を一気に上げてくれます。

  • QRコードのURLを送信する技も便利です

LINEで特定の相手を探す方法には、QRコードという選択肢もあります。
面と向かっての交換でしか使えないと思っている方も多いのですが、情報をURLとしてメールで送ることができます。
相手は送られてきたURLをクリックするだけですので、簡単で確実です。

自分のコードを表示させた後右上の下向き矢印をクリックすると、「メールで送信」という項目が出てきます。
これを選択するだけですので、あなたにとっても手間の少ない便利な方法です。

開通したら、トークにセックスしたい気持ちを匂わせて

晴れてLINEトークが始まったら、少しずつセックスに向けてムードを作っていきましょう。
例えば、「実際会えたら、感激のあまり襲っちゃうかもw」といった、冗談交じりのアピールが効果的です。
かなり打ち解けて話せているなら「あー会いたい、抱きしめたい。
やばっ心の声出ちゃったw
」というストレートな表現もオススメです。
この段階では冗談であるという表現が大切ですので、かならず「w、笑」を付け加えましょう。

仮想プランを立てて、デートへの期待度を上げる

もしデートするなら・セックスするならといった、仮想プランを伝えるのも良いでしょう。
これはお互いと行くという設定でも良いですし、理想のデートといった漠然としたイメージでもOKです。
話すうちに、疑似デートのような気分になり、自然な形で相手に会いたいと思わせることができます。
また、実際のデートプラン、求める男性像などもうかがい知ることができるため、今後のアプローチの参考にもなります。

せっかくの出会いを確実なものにするため、LINEへの移行はマストです。
ここで女の子の気持ちをしっかりと盛り上げておけば、相手がセフレになるのも時間の問題です。

-出会い系の攻略情報
-, , , , , , , ,

Copyright© ネットの出会い塾 , 2017 AllRights Reserved.