muzai-dansei
え?韓国って未成年とセックスしても問題ないの!?と思わず声に出してしまいました(笑)
お隣の韓国での無罪判決が、いま話題となっています。

内容的には、17歳の少女を援助交際を匂わすような言葉で誘い、セックスをしました。それが裁判に発展してしまうんですが、結果は無罪。
詳しくは引用の内容をご確認下さい。

2016年4月21日、韓国・中央日報などによると、「付き合ってくれたらお小遣いをあげる」などとして17歳の少女と性的関係を持った40代の男性に、韓国の裁判所が無罪判決を下した。

ソウル高裁は同日、青少年をだまし性的関係を持った疑いで起訴された44歳の男性に対し、1審と同様に無罪判決を出したことを明らかにした。高裁は「被告は被害者より20歳以上年上で、2人が性的関係を持つほど親しい間柄であったとみるのは困難」とし、事件後に自殺を図るなど「被害者が相当な身体的・精神的苦痛を受けた事実は認める」とした。しかし「そうした事実のみによって、被告が自身の社会的地位を利用して被害者の自由意思を損なうほどの力を加えたとは言えない」と、判決理由を説明した。

事件は、被告が一貫して容疑の否認を続ける中、被害者の女子高生の証言のみが事実上唯一の証拠とされたが、被害者の証言が一貫性や具体性に欠けたことなどから、1審は無罪を言い渡していた。また、最初に関係を持って以降、被害者が被告を「オッパ(韓国の女性が使う、恋人や親しい年上の男性に対する呼称)」と呼び、2人でコンビニエンスストアに行った点も無罪判断の根拠となった。

この判決について、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「韓国はすごい国だな。あきれて何も言えない」
「未成年者と性的関係を持ったら、何かしら法的な責任はあるんじゃないか?」
「道徳上は問題だけど法律上はグレー?」
「そうさ。ヘル朝鮮(=韓国)の裁判官はこうでないと」

「これってただの援助交際では?または売買春とも言える。2人とも処罰すべきだ」
「検察はどういう考えで性的暴行で行こうとしたのかな?これは未成年者の買春として扱わなきゃ」
「これは女性家族部じゃなくても頭に来る。子どもにあめをあげると言ってだますのと同じだよ」

「世間で言われる性的暴行に当たらないとしても、44歳にもなって未成年者に手を出すなんて非難されて当然。汚らしい」
「40代が10代と合意の上で関係を持つなんてあり得ない。大人なら大人らしく、無責任なことはやめようよ」
「要は、金もなく力もなければこういう被害に遭っても無念で終わるということ」

つまり、援助交際でもあるかもしれないが、恋人同士のように中が良かったとも取れる。なのにこの制裁は必要ではないと判断ということで無罪となったということです。
17歳少女の証言も曖昧かつ支離滅裂な部分があったということもあり、今回の判決に繋がったのでしょう。

しかし…しかしですよ?
そもそも日本では18歳未満の未成年とそういう関係になるだけでアウト。出会い系サイトでの割り切りな関係でもアウト。それが韓国では問題ないのか?
韓国人のコメントでもあるように、お互いの合意があるように見えれば「法律上はグレー」なのだそうです。

しかも、過去に似たようなケースの裁判が多数あったんですが、ほとんどが無罪になっていました。

関連記事