逆援助交際でやりとりするメールでの注意点

更新日:

この記事は0で読めます

逆援助交際では、メールでもいくつかの注意点に気を付けながらでないと、うまくいかないばかりか騙されることがあります。
その3つのポイントとは、以下の通りになります。

最初は下ネタは振らない

最終的に逆援助交際が目的とはいえ、最初から下心全開で近づくのはNGです。
下心ありきでの付き合いはいくら割り切りと言っても女性の気持ちを萎えさせますから、注意しましょう。

直アドでメールを送らない

大事なアドレスを使って見ず知らずの女性にメールをすると、メアド収集業者と知らずに悪用されるなどの危険性があります。
出会い系や逆援助専用の、使い捨てしやすいアドレスを用意しましょう。

すぐに「会いたい」もNG

逆援助でも、すぐに会う約束に応じてくれる女性ばかりではありません。いくら条件がマッチしていても、信用は大事です。
メールを始めてからいきなり誘うと警戒されて当たり前なので、じわじわと距離をはかりつつベストなタイミングを狙っていきましょう。

-出会い系の攻略情報
-, , , , ,

Copyright© ネットの出会い塾 , 2017 AllRights Reserved.