無料の出会い系アプリは危険すぎる!アプリを使う上での注意点まとめ

投稿日:

この記事は22で読めます

2017年現在、20代を中心に出会い系アプリが大流行しています。

忙しい現代人には手軽に出会いを見つけられる出会い系アプリがぴったりです。
また、リアルで近場の人に声を掛けるとその後の関係に傷が入る可能性がありますし、知らない人に声を掛けにくい時代でもあります。

知らない子供に公園で逆上がりを教えると不審者扱いされる時代なので、ネット上である程度の信頼関係を築き上げる方法が非常に効率的です。

以前は出会い系コンテンツと言えば「出会い系サイト」でしたが、今はスマホの普及によってアプリの方が需要が多く、またサービスも多いです。

出会い系アプリが人気の理由としては、その利便性です。
ウェブのサービスよりも、GPSと連動させて近所のユーザーを探すようなサービスが充実しています。
また、チャットやメールもパソコンよりもスマホからの方が手軽にやり取りできるので、出会い系アプリの人気にも納得がいくでしょう。

使い方も簡単なので、出会い系は若い世代だけでなくシニア世代にも幅広く利用されています。
最近はシニアがパソコンではなくてスマホの操作を覚える時代になっています。
また、若い人のパソコン離れが進み、スマホの入力は早いけれどパソコンの文字入力はやり方がわからない、という人もいます。
関係ない話ですが、グーグルの検索エンジンもパソコンよりもスマホに合わせて最適化されようとしています。
そのくらいネット社会においてはスマホが主流になっていて、出会い系もスマホが中心です。

しかし、すべての出会い系アプリが安全で信用できるというわけではありません。

特に注意が必要なのは「メッセージ」が無料で送れるチャットアプリなどの機能を搭載している出会い系です。
一般的に男性が有料で女性は無料のものが多いのですが、なかには男性も無料のサービスもあります。

残念ながら、男性も無料の出会い系サービスは安全性が乏しく、男性も女性もサクラ被害に遭う可能性が高いです。
こういったアプリはおすすめできないので、男性は有料のものの方が安全性が高く、結果的に出会えるでしょう。

実際に無料アプリを利用したことで騙されたというユーザーの口コミは数多いです。
これはネット上で検索するとすぐにわかるでしょう。

ということで、今回は人気の無料の出会い系アプリについて解説していきます。

なぜ無料の出会い系アプリは危険なのか?

出会い系アプリは大きくわけると2種類あります。

ひとつは「有料の出会い系アプリ」もうひとつは「完全無料の出会い系アプリ」です。

特に注意が必要なのは、ポイントもない「完全無料」のアプリです。

iPhoneやAndroidそれぞれのスマートフォンでダウンロードできる無料の出会い系アプリは、メッセージ送付も無料でできるので特に若い世代に絶大な人気を誇っています。

友達から紹介されて利用するユーザーも多いでしょうし、スマホでアプリを探していて見つけることも多いでしょう。
また出会い系アプリは人気のLINEのようにチャット形式でメールができるので、メッセージのやり取りを気軽に行うことができます。

しかし、そんな完全無料の出会い系アプリを利用したユーザーが次々と詐欺の被害に遭っているのです。
ではなぜポイントなしのアプリを利用するとこのようなトラブルが起こるのでしょうか?

それは、出会い系アプリに登録したユーザーをチェックできないからです。
本来は一人一人本人確認するのですが、無料アプリはそのためのコストを割いていません

サクラや業者が紛れ込んでいても運営者は取り締まる気がないので、結果的に一般ユーザーとの間でトラブルになります。

では、なぜこのようなアプリがつくられているのでしょうか。

それは、無料のアプリが広告収入を目的にしているからです。
出会い系に登録したユーザーが広告をクリックすることで、運営側にお金が入る仕組みになっています。

そして、評判が悪くなって儲からなくなって来れば、名前やアイコンを変えて再度同じような出会い系を運営します。

こういった出会い系アプリは消されることを前提に運営されているので、ユーザーをサポートする気はありません。

そういうことなので、完全無料の出会い系アプリのほとんどは出会えない悪質アプリなのでおすすめできません。

また、そもそもアップストアやグーグルステイは出会いやアダルトなアプリを禁止しています。それでも多くのアプリが存在するのは、うまく抜け穴を探して公開しているからです。

そういった状況なので、ユーザーはなるべく安全なアプリを自分で探す必要があります。
いくら無料でも出会えなければ時間と労力の無駄になります。
たしかにお金はかかりませんが、時間と労力の損失は大きいでしょう。

また、せっかく正しい方法を選択すれば出会えていたはずなのに、完全無料にはまってしまったがために一生出会い系で出会えなくなる可能性があります。
もちろんその後きちんとした方法で出会い系を利用すれば問題ないのですが、最初に無料の出会い系を使ってしまったがために、出会い系は出会えないものだ、という認識がその人の中で出来上がってしまうかもしれません。

実際にそういった人は多く、出会い系を使ったけれど出会えなかった。だからもう出会い系は使わない、ということです。
その人がもう出会いを求めていないのであればそれでも良いのですが、出会いを求めているのにその機会を逃すのはもったいないでしょう。

そうならないように、使うべき出会い系を紹介します。

結局どの出会い系サイトを使えばいいの?

出会い系にもいろいろありますが、リアルの女性ユーザーが多いのは以下の5つです。

女性ユーザーが多いサイトベスト5(2017年)

1位 PCMAX
2位 ハッピーメール
3位 ワクワクメール
4位 with(ウィズ)
5位 イククル

なかでももっともおすすめできるのは、真面目な出会いから大人の出会いまでをカバーしている「PCMAX」です。

このアプリはよく出会えますし、口コミでも出会えたという声が非常に多いです。

PCMAXは10年以上前から運営されていますが、出会い系サイトのなかでは最大手ですし、女性雑誌に広告も数多く出ています。

これが女性を安心させているのかもしれません。

PCMAXは一般の女性も割と積極的にアプローチしてきます。
女性は受け身の場合が多いのですが、PCMAXは女性向けの媒体への露出が多いので、安心感が桁違いです。
そのため、女性からも積極的にアプローチしている状況なのです。

他の出会い系アプリで女性が積極的にアプローチしてくる場合、それは高確率でサクラでしょう。
もちろんPCMAX内にも外部から入っているサクラがいるので、それには気を付けてください。

いくらPCMAXに積極的な女性が多いからといっても、それが一般人である保証はありません。
あくまでも確率が高いということなので、相手がサクラでないことはきちんと見極めてください。

こちらも合わせてご確認下さい。

1000の口コミと評判から判明した出会い系サイト「PCMAX」の実態

2017.06.14

PCMAX(ピーシーマックス)を徹底解説!評判・口コミ・サクラ・キャッシュバッカー情報!

2017.06.09

いずれにしても上記の5サイトはおすすめできます。

優良出会い系アプリ比較ランキング!おすすめはこれ!

出会い系サイトについては上で紹介しましたが、出会い系アプリの数が多すぎてどれを使ったらいいのか迷うでしょう。

出会い系アプリは星の数ほどあると言われますが、そのなかで優良なものはごく一部ですし、そもそも多くの出会い系はすぐに消えていきます。
出来ては消えての繰り返しで、長年安定的に運営されている出会い系サービスはごく一部なのです。

今も出会い系アプリはどんどんできているのですが、基本的に優良な出会い系アプリは長年続いているものです。
長年続いているのは、それなりに実績と信頼を積み重ねていて、多くの人が安全に出会えているからなのです。

逆に出会えなかったり、トラブルがあったりすると、その出会い系アプリは市場から消えていきます。
もちろん新しくできた出会い系が優良な場合もありますが、そこにチャレンジするのははっきり言ってリスクです。
なるべく大手で安定的に長年運営されている出会い系にしましょう。

ただし、新しい技術を活かして便利な機能を搭載した出会い系アプリもあるので、それに関しては別途この記事の後半で紹介します。
新しい出会い系サービスは危険も多いと上述しましたが、今回紹介する新しい出会い系はある程度安全性を調査済みのものです。
安定稼働で伸びているものばかりなので、ご安心ください。

今回は当サイトの口コミやレビューのデータを参考に男性でも女性でも安心して利用できるサービスを紹介します。

有名な出会い系アプリを比較し、良い出会い系アプリを見つけましょう!
今回紹介する1位~5位の出会い系アプリは、女性のみ完全無料で利用できます。

1位 PCMAX


当サイトでおすすめ出会い系アプリ1位はPCMAXです。

雑誌や広告への露出に1番お金を掛けているので、そこから女性が集まっています。
女性の数がいなければ出会えないですし、またPCMAXの女性は積極的です。

年齢は20代~30代が多く、他の出会い系に比べれば少しだけ平均年齢は高いかもしれません。

運営歴16年の有名なサイトなので、安心して利用できます。
運営が雇ったサクラもいませんし、会員数は900万人もいるので10代の若者から50代の方まで幅広く利用者がいます。

PCMAXにはウェブとアプリがありますが、出会い系アプリは規約の関係で掲示板が使えないので、出会いの確率を高めるためにはウェブ版の利用がおすすめです。
女性は完全無料で利用できます。

2位 ハッピーメール


ハッピーメールは今もっとも伸びている優良出会い系アプリです。

FacebookなどのSNSのを使っている人は一度は聞いたことがあるかもしれません。
SNSと連動していて身元がはっきりしやすいので、安全性の高いアプリです。

現在のハッピーメールの会員数は500万人で、20代のユーザーがそのうちの6割とユーザー層は若めです。

口コミでは学生と看護師に出会ったという声が多いです。

あと、お互いに「いいね!」をしてマッチングしてからやり取りが始まるので、無駄にメッセージをやり取りする必要がありません。

知恵袋の口コミでもハッピーメールの出会い系アプリでカップルになれたという声が多く、幸せな書き込みが多々あります。

ハッピーメールは登録してもSNSの友達は表示されないですし、自分の名前はイニシャルになるので知り合いにバレることなく安心です。

3位 ワクワクメール


ワクワクメールは日本でもっとも認知されている優良出会い系アプリです。

ワクワクメールに登録しているユーザー層は、50.4%が18歳~24歳とかなり若いそうです。
他の出会い系アプリと比較してかなり若者向けのアプリなので、30代、40代の方はPCMAXの方が良いでしょう。

もともと趣味が合う人同士で友達や恋人を探すというコンセプトなので、婚活の雰囲気ではありません。

ワクワクメールで実際に出会うと、趣味が同じなので盛り上がりやすいといった口コミが多いです。

4位 with(ウィズ)


with(ウィズ)は今伸びている優良出会い系アプリです。
メンタリストのDaiGoさんが監修しているアプリで、一時期有名になりました。

この出会い系アプリの運営は上場企業の株式会社イグニスです。
200万DLのどこでもミラーや100万DLのAKB電話というランキング上位のアプリを出している会社です。
運営元が実績のある企業なので安心ですね。

with(ウィズ)もFacebook連動で、仕組みはペアーズの出会い系アプリと比較してもほとんど変わりません。

他と違う点は、DaiGoさん監修の心理テストや診断システムがついているので、楽しいという点です。
自分のタイプや性格分析を楽しく行うことができます。

さすがにメンタリストのDaiGoさんなので、よく当たると評判です。
むしろ出会いを求めていなくても一度やってみたいくらいの精度で、非常に評判の良いサービスになっています。

まだwith(ウィズ)のユーザー数は25万人と少ないですが、運営から1年ほどしか経ってないことを考えると、口コミや高評価のレミューで一気にユーザーが増えていることがわかります。

あと数年もすれば100万人は突破しているでしょう。

5位 イククル


イククルはプロスゲイト株式会社がリリースしている優良出会い系アプリです。

とても健全な会社として有名で、恋人探しや婚活相手探しにおすすめです。

こちらもSNSと連動しており、身元もはっきりさせやすいから安全性も高いです。
こういった仕組みは他のアプリと同じで安心ですね。

ただ出会い系アプリのユーザー数を比較すると、若干少ないです。
他のアプリと組み合わせるくらいがいいでしょう。
出会い系は登録人数が重要なので、今後に期待です。

「すれ違い」機能のある優良出会い系3選


最近は、街ですれ違った異性とのやり取りができる出会い系アプリも出てきています。

近所にいる人をGPSで探せるアプリは前からあったのですが、「すれ違い」の際に反応するアプリというのは新しいです。
現代人は特に忙しいので、はっきり言って出会いにばかり時間や労力を割いていられる人は少数派でしょう。

多くの人は、恋愛したいけれども、時間も労力もないという状態です。
そういったなかで出会うためには、一石二鳥である方が良いでしょう。
どういうことかというと、目的地に向かって歩くだけで、出会いの可能性が広がっていれば良いのです。

目的地に向かっている間にすれ違う相手が出会いの相手になれば、非常に効率的でしょう。
出会い系から探してメッセージのやり取りから始める必要もなければ、街コンや合コンに参加して相手を探す手間も省けます。

もちろんそういった別の形で出会いを探すのも悪くないのですが、日常のなかで、なるべく無駄なく出会いたい方にすれ違い機能は最適です。
忙しい現代人にぴったりのサービスと言えます。

すれ違い機能を使うためにアプリを立ち上げておく必要はなくて、基地局が切り替わるタイミングなどのバックグラウンドの情報によって位置情報を取得しています。

すれ違い機能を持つ出会い系アプリも悪質なものが多いので、優良なアプリを3つ紹介します。

CROSS ME


CROSS MEは、上場企業のサイバーエージェントが運営するすれ違いを恋のきっかけにするアプリです。

システムは単純で、CROSS MEのアプリを入れたスマホをもってぶらぶら歩くだけです。

たまにアプリを開くと、すれ違った相手や回数や場所の情報を見ることができます。

あとはお互いに「いいね」を送ってマッチすれば、メッセージのやり取りができるようになります。

判定:優良
機能:すれ違い機能あり
メール料金:月額3,800円
メモ:学割で月額600円に
運営会社:株式会社プレイモーション(サイバーエージェントグループ)

HAPPN(ハップン)


HAPPN(ハップン)はFTW&Coというフランスの企業が運営している出会い系アプリです。

すれ違いの出会い系アプリは月額性が多いですが、HAPPNの場合は「いいね」を送ってマッチしてからメッセージのやり取りまですべて無料です。

しかし、ハップンではいいねを押しても相手に通知がいかないというデメリットがあります。

どうしても相手に気付いてもらうためには、有料の「チャーム」という機能で相手に通知できます。
この機能は1回で20円程度なので、高いわけではありません。

このようにハップンは無料で利用できて、すごく良い出会い系アプリなのですが、日本ではまだユーザーが少なくほとんどマッチしないのが残念な点でしょう。

判定:優良
機能:すれ違い機能あり
メール料金:無料(チャーム除く)
メモ:Facebook連携アプリ
運営会社:FTW&Co(フランス)

マッチアラーム


マッチアラームは毎日8時に紹介される人を見て、「好きかも」「パス」を選択し、その日の深夜0時までにマッチしたらやり取りが始まるという出会い系アプリです。

これまでは1日に1人だけなのでマッチできる数にも限度がありましたが、すれ違いマッチによって多くの人とマッチできるようになりました。

このすれ違いマッチは無料で利用できますし、都会なら特に多くの人とすぐにマッチします。
積極的に利用すれば出会えるでしょう。

ただし、すれ違いマッチでいいねをしてくれた相手は年齢と所在地しかわかりません。

写真やプロフィールを見るためには、男性も女性もコインが必要なので、なかなかみんなは見てられないという声も多いです。

どうしても相手に見てほしいときは、「みてね!」を使えば相手に通知することが可能です。

判定:優良
機能:すれ違いマッチ
メール料金:月額2,890円
メモ:料金体系が特殊
運営会社:マッチアラーム株式会社

海外で人気のある出会い系アプリ3選


日本の出会い系アプリは基本的に日本人にしか出会うことができません。
しかし、海外のユーザーと出会い系を通じて出会いたいという人もいるでしょう。

そこで、世界中で評価の高い出会い系アプリを紹介します。

tinder


tinderは世界中で3000万人のユーザーがいる、海外初の評価の高い出会い系アプリです。
ちなみにアメリカ発祥です。

tinderの運営会社はアメリカのIACグループで、日本で有名なペアーズもこのグループ傘下になります。

日本にいる外国人の会員数も多いアプリですが、本気度があまり高くない遊び目的の利用者が多いでしょう。
マッチしても出会えないことも多いかもしれません。

使い方は簡単で、tinderの出会い系アプリを入れたら、最長距離、性別、年齢の範囲を指定した後、通期機能を使うと自分のカードがみんなに表示されるようになります。

自分の位置情報に基づいて、近くにいるユーザーの写真がランダムに表示されます。

良さそうな相手がいれば、スワイプするか、ハートマークのアイコンを押して相手にアピールできます。

パスする場合も同じ画面から操作できます。

tinderの無料版アプリでは1日1回しか使えませんが、上にスワイプするか、青い星のアイコンをクリックすることでマッチング率を高めることができます
青い星の機能はスーパーライクと言います。

Match.com


マッチドットコムもアメリカ初の有名な出会い系アプリで、現在は25か国で運営されています。

特にアメリカではすべてのカップルの4%がマッチドットコムを通じて結婚しいていると言われています。

現在の全世界の会員数は1500万人を超えており、日本国内でも180人を超えています。

マッチドットコムは全世界で運営されていますが、日本版はあくまでも日本国内での出会いに特化したサービスです。
海外初なので外国人ユーザーも多いですが、日本版のマッチドットコムに登録している外国人は日本人に出会いたい人です。

日本に住んでいるか、日本には住んでいなくても日本人に関心の高い人です。

OkCupid


OkCupidは、日本ではまだなじみの薄い出会い系アプリですが、海外では有名な出会い系サービスです。

まだ日本に向けてローカライズはされていないので、設定は英語になります。

そしてサイトはもちろん全世界につながっているので、特に外国人と出会いたい人におすすめのアプリです。

OkCupidでは「Activity」「Matches」「Quickmatch」「Message」「Victors」「Likes」の全部で6つの方法から相手を探すことができます。

メインはプロフィールから独自のアルゴリズムでマッチする相手を探してくれるサービスである「Matches」と、Tinderのようなユーザーのカードを振り分ける「Quickmatch」になります。

無料版でも使えますが、有料版に切り替えると広告の非表示、いいねいてくれた人が見られる、検索時に自分のプロフィールが上位表示される、といった利点があります。

その他の出会い系アプリ

ここでは少し変わった出会い系アプリをいくつか紹介します。

メグリー


メグリーはレンタルショップのGEOグループが運営しているマッチングアプリです。

元はカレカレというアプリだったのですが、メグリーという名前に変更になっています。

メグリーは最近色々話題になっている人工知能によってマッチングするシステムを搭載しています。
アップロードした写真をAIで分析してお互いに相性が良い相手を探します。

毎日人工知能がピックアップしたユーザーをおすすめしてくれるので、相手の選び方が良くわからない人には特におすすめです。

メグリーは女性は無料で利用できますが、男性は月額3,500円の会員になる必要があります。

出会い系アプリの会員数一覧を紹介

さて、メジャーな出会い系アプリ5サイトの会員数のデータを調べてみました。

PCMAX・ハッピーメール・ワクワクメール・イククルの4サイトは公式発表の会員数のデータを、with(ウィズ)はデータが見つからなかったため、出会い系塾が独自に会員数を調査した結果を報告します。

サービス 会員数 年齢層
PCMAX 900万人 20代~30代
ハッピーメール 1500万人 20代が6割・30代が3割
ワクワクメール 1000万人 50.4%が18~24歳
イククル 1000万人 20代が7割
With(ウィズ) 25万人 20代が7割

アプリをリースしたばかりなのWith(ウィズ)は苦戦しているようですが、徐々に会員数が増えています。

登録してもまったく出会えない・・・無料の出会い系アプリの全貌

出会い系アプリを批判するような文章になっていますが、中には信頼できるコンテンツもあります。

出会い系サイトに大手があるように、出会い系アプリにも似たようなものがあります。
人気の出会い系アプリのなかには便利なものが多いです。

特に注意すべき点は、完全に無料の出会い系アプリです。

完全無料の出会い系アプリは、悪徳な業者やサクラが多く潜んでいます。
普通に登録している女性よりもサクラの方が圧倒的に多いでしょう。

完全無料の出会い系アプリは特に誰でも簡単に登録できるので、セキュリティもガバガバです。

運営側は登録者がサクラでも一般の女性でもまったく意に介していないので、ユーザーがどのようなやり取りをしてもまったく気にしていません。

広告などをきちんと出している出会い系アプリが良いでしょう。

大手できちんと運営されている出会い系アプリでなければ出会えません。

無料出会い系アプリ最大のデメリットとは?

出会い系アプリの安全性と危険性、そのなかでもっとも懸念すべきポイントがあります。

それは、登録制でない出会い系アプリは中学生や高校生が利用できてしまうという点です。

そもそも出会い系サイト規制法に違反しているので、そういったアプリは危険でしょう。
出会い系は18歳未満の未成年は利用できない法律になっているので、それを取り締まっていない出会い系は違法です。

優良な出会い系であれば、登録時に年齢確認のための本人確認を行っています。
その際には身分証の提示も求められるでしょう。

出会い系の登録で身分証の提示を求められるのは違和感を感じるかもしれませんが、むしろ身分証の提示を求めない出会い系サイトが違法です。

運営側は、きちんとユーザーの情報を確認し、安全な利用を促す義務があります。
それを怠って広告収入にしか興味のない運営者は違法ということです。

最近は出会い系から事件に発展することが多く、ニュースで目にする機会も多いでしょう。
そういった事件に発展している出会い系は多くが完全無料の出会い系アプリで、運営者は何も把握していません。

このような事件があれば、その出会い系アプリは評判が落ちて利用者が減りますが、運営側はそれをたいして気にしていないのです。

逆に、長年続いている出会い系サービスは事件がありません。
事件がなく、安全に利用できているからこそ長年続いているのです
今はネット社会なので、アプリで事件が起これば情報が出回ります。

これだけ状況が筒抜けになる時代なので、本当に良いサービスしか生き残れないのです。
本記事で紹介したような出会い系アプリは、ネット上でも優良な出会い系として評判の良いものばかりです。

出会い系アプリを利用する際には、事前によく調べ、安全に利用してください。

まとめ

以上、「無料の出会い系アプリは危険すぎる!アプリを使う上での注意点まとめ」でした。
いかがでしたか。

たしかに現在は無料で利用できる出会い系アプリが数多く存在するのですが、本当に信頼できるアプリは実績があります

現在アップストアやグーグルプレイ上で配信されている出会い系アプリはとてつもない数になっていますが、すべての安全が保障されているわけではありません。

本当に優良なのは、ワクワクメールやハッピーメールやPCMAXなどの有料で実績のある出会い系アプリです。

信頼できるアプリはその分コストをかけて運営されています。
有料になってしまうのはそのせいなのですが、サクラやキャッシュバッカーを取り締まってもらう必要があるので、不可欠なコストでしょう。

  • 出会い系アプリの実績はどのくらいあるのか
  • 出会い系アプリが法律に従って運用されているのか
  • セキュリティ面に問題はないか

これらの3点に着目してください。

一般的な出会い系アプリとは比較にならないほど長く運営されているものであれば、それだけ実績と信頼が伴っています。
信頼と実績に人が集まり、そこからさらなる信頼と実績が生まれます。

下調べを行い、良い出会い系ライフをお過ごしください。

-コラム
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ネットの出会い塾 , 2017 AllRights Reserved.