Facebookを最大限活用して異性と出会える6つの方法を紹介!

投稿日:

この記事は14で読めます


「Facebookでかわいい子見つけた!」「こんな子と付き合いたい」
Facebookをなんとなく見ているとこんなことありますよね。

本記事では、Facebookを使いこなして30人以上の女性と出会ってきた筆者がFacebookを活用して異性に出会う方法を以下の流れで紹介します。

  1. Facebookでの出会い5つの手段
  2. Facebookナンパをする
  3. 昔の異性の友人へ連絡する
  4. 友人に紹介を受ける
  5. 一度出会った異性を探す
  6. マッチングサイト(アプリ)を使う

このページを読んでいただくことで、Facebookを使った異性との出会い方、どんな人がそれを活用すべきかご理解いただけます。

逆にFacebookでの出会いはマッチングサイトと決めつけていると出会いの幅が狭まります。

1.Facebookでの出会い5つの手段

Facebookでの出会いはありなのか

リクルートが運営するブライダル総研によって行われた恋愛観調査2014では、以下のようなデータが発表されています。
「交際経験者の役10人に1人がSNSやインターネットが出会いのきっかけになっている」

そのなかでもFacebookは世界の10億人以上が毎日利用しているので、Facebookからの出会いは現代社会においてはごく自然な出会いです。

Facebookで出会う5つの手段

筆者はFacebookで出会う方法には以下のような方法があると考えています。

またそれぞれの手段がどのような人に向ているかも変わってくるので、参考にしてみてください。

手段 概要 どんな人に向いているか
①Facebookナンパ 知らない人に友達申請をしていく ・出会いにお金を掛けたくない
・実際のナンパは勇気が出ない
・日常に出会いがない
②昔の異性の友人への連絡 ②昔の異性の友人への連絡 ・学生時代、好きな異性になかなかアプローチできなかった
・昔より外見や社会的地位などが向上した
③友人からの紹介 友人の写真に写る異性を紹介してもらう ・Facebookでの友人が多い
・普段から誠実な性格だと周囲から思われている
④一度出会った異性を探す 連絡先を交換できなかった異性とつながる ・合コンやパーティーに行ってもなかなか連絡先を交換できない
⑤マッチングサイト(アプリ) Facebookと連動するサイトを使う ・Facebookでいろいろなことをして、周囲で変な噂を立てられたくない
・短期間で何人もの異性と知り合って遊びたい

次章からそれぞれのポイントを紹介していきます。

2.Facebookナンパをする

こんな人におすすめ

  • 出会いにお金を掛けたくない
  • 実際のナンパは勇気がないが、日常に出会いがなさそう

Facebookでは知らない人にメッセージを送ったり、友人申請が可能です。
また、Facebookで知り合う人は多いので、メッセージを送っても違和感はありません。

いわゆる「Facebookナンパ」で、道で声を掛けるナンパよりも簡単です。

ちなみに、この方法は男性だけでなく女性も使える方法です。
最近は女性は受け身でいなければならない、ということもないので、積極的にFacebookナンパなどをして問題ありません。

自分のプロフィールにこだわる

アプローチした際に、相手には自分のプロフィールが見えます。
そのため、自分のプロフィールを充実させることによって、アピールする必要があるのです。

①写真は最高に盛れた1枚を選ぶ

写真は重要です。
Facebookの友達申請のリストには写真と名前しか出てきません。
そのため、リクエストを受け取った相手はあなたの写真と名前で最初は判断することになるのです。

クリックやタップすればあなたの詳細を見ることが可能ですが、最初に表示された写真と名前の段階で無視される可能性があるのです。

プロフィール写真を良いものにすることで、最初の関門をクリアしなければなりません。

②公開する情報を充実させる

Facebookであなたが急にメッセージを送った場合、相手は多少不信感や不安を感じます。
相手はあなたがどんな相手かわかりませんし、危険人物である可能性もゼロではないからです。
そういった警戒心を解くために重要なことは、Facebookのプロフィールやタイムラインを充実させ、メッセージを送った相手も見られるようにしておくことです。

そうしておくと、相手はあなたがどんな人間なのかわかります。
もちろん実際に会ったわけではないのでわからない部分も多いのですが、プロフィールの内容や写真を見るとかなり伝わるはずです。

特に写真は友人関係や普段の行動なども伝わるので、Facebookに写真を投稿しておくことはかなり有効です。
また、異性にメッセージを送った場合、メッセージを受け取った相手はあなたの写真からあなたが自分の好みかどうかを判断します。

Facebook内のあなたの写真を見て、好みならメッセージを返す確率が高まり、逆にそうでないときは返信がない場合が多いでしょう。
これは無駄なアプローチをなくすという意味で、相手にとってもあなたにとってもメリットがあります。

最初からあなたの写真を見て「ないな」と判断してくれると、あなたにとっても手間が省けて効率的です。
少しでもアプローチが成功する相手を割り出すと良いでしょう。

共通点がある異性にアプローチをする、共通点を探す

Facebookで検索して好みの相手に片っ端からアプローチするのも一つの手なのですが、ありきたりなメッセージを送ると返信率が低くなります。
そこで、趣味や地元が同じなど、共通点の多い相手にアプローチすることがおすすめです。

ただし、共通の友人が多すぎる相手にアプローチすると現実の友人関係に悪影響を与える可能性があります。
そうなるとあなたが生活しにくくなるので、そこはバランスを取って気を付けましょう。

また、Facebookの友達が異性ばかりになると相手に違和感を与えます。
Facebookの友達が異性ばかりになるのはナンパしているからと思われる可能性が高いです。
そのため、同性の友人も増やしておくことがおすすめです。

そうすることによって、Facebookナンパで友達を増やしたのではなくて、単純に友人が多い人という印象になります。
友人が多いということは、あなたの信用を高めるうえでも有効です。
相手はあなたに友人が多いことによって、あなたが孤立した危険人物ではないと判断します。

もちろん友人が多い人にも危険な人はいますが、ある程度信用が高まります。

そして、同性の友人を増やせばその友人の女性にアプローチしやすくなります。

まずは友達申請を送る

同性の友人を増やし、その友人の友人の女性に友達申請を送るのもおすすめです。

同性の友達を増やすことによって、ネットでナンパばかりしているという印象がなくなりますが、同時にそこのつながりからナンパしやすくなります。

逆に、好みの女性を見つけたら、まずはその女性の友人の男性と友達になる、というのも一つの手です。
そうすることによって、友人の友人というメッセージを送るちょっとした理由にもなります。

そして、友達申請が許可されたら以下のようなメッセージを送ります。

「突然の申請にも関わらず許可していただいてありがとうございます。

以前○○さん(共通の友人)の友達リストで拝見し、気になっていました。

そして先日、友達かも、の欄に△△さん(相手)が出てきたので、つい友達申請してしまいました。

もしよかったらよろしくお願いします。」

Facebookナンパはチャラい、非常識、といった印象を持つ人も多いでしょうが、こういった誠実な文章を送ることでバランスが取れます。

真剣に自分のことに興味を持ったんだなと相手に思わせることが重要です。

「いいね!」で存在感を出す

友達申請を送ったあとは、その女性が何かを投稿するたびにいいね!を送ってアピールします。
投稿を確認しているというアピールになりますし、距離を縮めることができます。

いきなりメッセージでアピールするよりも、徐々に距離を詰めることになるのです。

アプローチ開始

「いいね!」を押す中で、相手が自分の投稿にもいいねを送ってくれた場合、かなりチャンスです。
いつも押してくれているから、という理由で社交的に押している可能性も高いですが、それでも距離を詰めるチャンスになります。

いいね!を押してくれてありがとう、という形で話を膨らませていくことも可能です。

メリット・デメリット

最後に、Facebookナンパのメリットとデメリットを紹介します。

メリット デメリット
・不特定多数の好みの女性にアプローチできる
・お金が掛からない
・返信率が低い
・不信感を取り除くのに時間が掛かる

3.昔の異性の友人へ連絡する

こんな人におすすめ
・学生時代、好きな人になかなかアプローチできなかった
・昔と比較して、外見や社会的地位などが向上した

Facebookは、昔の友人にコンタクトを取るきっかけになります。
「タイムラインに出てきた」などの口実になります。
FacebookなどのSNSがあるおかげで、昔好きだった人にアプローチするチャンスが生まれるのです。

実際にそのような形で交際している人も多く、相手も突然連絡が来てドキッとする可能性があります。
「久しぶり?覚えてる?」といった簡単なメッセージでもいいので、チャンスを広げていくと良いでしょう。

中高の頃、アプローチできなかった相手にこれを送ると何か始まる期待ができます。

4.友人に紹介を受ける

こんな人におすすめ
・Facebookの友人が多い
・普段から誠実な性格だと周囲から思われている

友人の友人であれば、Facebookをきっかけに紹介をお願いできる場合があります。
友人が写真をアップしたりした際に、タグ付けされた人にコンタクトを取ることもできます。

大切にしたい友人の場合

よくFacebookナンパのノウハウで、共通の友人がいれば信用が増すのでどんどんアプローチすると良い、と紹介されています。
しかし、それをやるともともとの友人との関係が壊れるリスクがあります。

ナンパに成功しても、リアルでの生活がしにくくなったら困るでしょう。
また、ナンパも成功しないし、人間関係が悪くなっただけで終わる可能性もあります。

共通の知人が多い場でナンパする場合、片っ端からやるような方法はおすすめできません。
本当に好みの相手で、周囲にアプローチを知られても問題ないような形でアプローチするのがおすすめです。

そういった誠実なアプローチであれば、周囲も応援してくれる可能性が高いですし、問題は起こりません。

大切でない友人の場合

仲良くない友人の場合は、異性を紹介してほしいとも伝えにくいでしょう。
そこで、直接メッセージを送ることも有効です。

その理由は以下の3点です。

  • 親しくない友人に頼んでも紹介してもらえる可能性が低いから
  • 失敗してもあなたの人間関係に与える影響が少ないから
  • 中途半端な関係でも共通の友人がいれば友達リクエストを送りやすいから

これらを踏まえて、Facebookで積極的にアプローチしてみてください。

共通の友人がいる相手にはアプローチしやすいのですが、その分リスクもあります。
もともとの人間関係は壊さないようにするべきなので、その点は注意してください。

共通の友人がいるメリットを活かしつつも、元の人間関係を壊したくない場合は、同性に友達申請してから異性に友達申請するということでした。
そうすれば、同性ももともと知らない人ですし、関係が壊れる心配もありません。

狙っている異性には共通の友人がいるように見せられるので、メリットがあります。

5.一度会った異性を探す

こんな人におすすめ

  • 合コンやパーティーに行ってもなかなか連絡先を聞くことができない

合コンや飲み会でせっかく気になる異性がいても、連絡先を聞けない、といった経験はありませんか。

共通の友人がいれば連絡先の交換をお願いできますが、そうでない場合は自分からあえて聞かないことが多いでしょう。
いきなり連絡先を聞けば不審がられる気がしますし、噂が立つと困ります。

そういう人でも、Facebookを使うことで連絡を取れるのです。

誠実なメッセージを送る

名前などの出会ったときの情報で相手を探し、見つけたらメッセージを付けて友達申請しましょう。

Facebookで相手を探したという事実があるので、相手は不審に感じる可能性があります。

そのため、「出会ったときにどうしてもまた話したいと思った」などの正直な気持ちを書くようにしましょう。
いろいろと理由を付けすぎるとかえって不審がられます。

恥ずかしがる必要がない

Facebookでいきなりメッセージを送るなんて気が引ける、と思う人が多いでしょう。

しかし、共通の友人がいない相手であれば、Facebookでメッセージを送った事実が噂として広まる心配はありません。

好みの異性と親しくなれるチャンスなので、そこは割り切ってチャレンジしてください。

6.マッチングサイト(アプリ)を使う

こんな人におすすめ

  • Facebookでいろいろメッセージを送ることで変な噂を立てられたくない
  • 短期間で何人もの異性と知り合いたい

マッチングサイト、アプリというのは「Pairs」や「Omiai」などのFacebookの登録情報を活用した恋活、婚活アプリのことです。

マッチングサービスはFacebookと連動していますが、マッチングサービスでのあなたの活動がFacebookに漏れる心配はありません。
プライバシーは守られる設計になっているので安心して利用できます。

  • アプリ上で実名は使わない
  • Facebookのウォールにマッチングサービスに関する情報は一切投稿されない
  • 現実の友人と結びつくことはない

といった特徴があります。

あなたにマッチしたサイトに登録する

安心して利用できるFacebook連動型のマッチングサイトには「Pairs」と「Omiai」がありますが、どちらを使うべきかはあなたの状況によって異なります。

端的にまとめると、「恋がしたい」人は「Pairs」を「本気の恋活がしたい」人は「Omiai」に登録すると良いです。

しかしどちらも登録は無料なので、とりあえずどちらも登録して様子を見るというのも一つの手です。

プロフィールは誠実に

「Pairs」や「Omiai」に登録したら、あとは好みの異性にアプローチします。
しかしその前にもっとも大切なことは、プロフィールを充実させることです。

プロフィールが重要な理由は以下です。

  • マッチングサイトへの不信感がある人も多く、サクラの業者ではないことを印象付ける必要がある
  • 異性はあなたの写真とプロフィールでしか判断できない

そのため、プロフィールは以下の5点を重視して書く必要があります。

  • 自分のプロフィールを見てくれた人に感謝の気持ちを伝える
  • 丁寧語で書くことによって、誠実さをアピールする
  • 相手が興味を持つように多くの情報を入れる
  • 多少盛ることによって、恋愛対象になれる確率を高める
  • Pairsの場合、サイト内で例文が紹介されているのでそれをアレンジする

以上の5点を意識してまずはプロフィールを作ってください。

プロフィールが充実していれば返信率が高まるので、最初にプロフィールをしっかり作り込むことは最重要です。
また多くの異性とやり取りするなかで、より受けの良いメッセージやプロフィールを研究していってください。

メリット・デメリット

最後に、マッチングサイト(アプリ)のメリットとデメリットを紹介します。

メリット デメリット
・不特定多数の好みの女性にアプローチすることができる
・異性も出会いを求めているので返信率が高い
・料金が掛かる
・サクラがいる場合があるので、注意する必要がある

7.さいごに

Facebookで異性に出会う方法を紹介してきましたがいかがでしたか。

どんな人に出会いたいかを考え、この記事で紹介した手法を取り入れていくと良いです。

あなたがFacebookを利用して良い出会いをできることを心から願っています。

-コラム, 出会い系の攻略情報
-, , , , , , , ,

Copyright© ネットの出会い塾 , 2017 AllRights Reserved.