出会い系サイトやアプリでよく使われる用語解説

投稿日:

この記事は6で読めます


出逢い系サイトを利用していく上で、サイト内でよく使われる用語というものがあります。
これらを知っておくと、更にサイトを有効的に活用できるかと思いますので、おぼえておくと良いでしょう。
今回は代表的なものいくつかを掲げていきたいと思います。

「サクラ」

出逢い系サイトで異性とやり取りをすることによって収入を得ている人たちのことをいいます。
どんなにアプローチをしても希望の関係へと進展させることは先ず出来ない相手であると認識しておくと良いでしょう。

「ホ別・ホ込」

割り切った出逢いを求めているという場合に目にする用語でもあるでしょう。
こちらは「ホテル代金」が別なのか込なのかという意味になります。
条件面のやり取りの際に、こちらの意味が分からずに承諾してしまうと、場合によっては行き違いの原因ともなってしまいますので覚えておくようにしましょう。

「割り切り」

関係を求めたり募集する時に見られる用語の1つです。
意味としては、割り切った関係という意味で、恋愛感情などを抜きにして身体的関係のみのパートナーというものになります。

「ネカマ・ネナベ」

インターネット用語の1つでもありますが、ネット・サイト内で男性が女性のフリをしていることを「ネカマ」と呼び、女性が男性のフリをしていることを「ネナベ」と呼びます。

出会い系サイトをこれから使いはじめたい人は、まだまだ出合いの隠語には詳しくないかと思います。
サイトで異性との交流や交渉をスムーズにするには、隠語・用語のマスターが欠かせません。
これだけは知っておくと便利な、出合い関連の隠語・用語の意味をひとつひとつ解説していきます。

メールに関する用語

直メ

出会い系サイト内のメール機能を介さない、自分のメールアドレスで直接やり取りするときに使う略語です。
ポイント制の出会い系サイトでは、男性にとってお金を節約するために直メに早く切り替えるのが重要になります。

早く直メに移行したいからといって、自分のメールアドレスをあっさりと相手に教えるのは危険です。
メールアドレス収集業者のおそれもあるので、焦らず相手の身元が信用できるかを確かめてからにしましょう。

絨毯爆撃

メールの効率を最大限上げるために、不特定多数の異性を相手にいっせいにメッセージを送信する行為です。
効率的に異性と出会う有効な方法ですが、やりすぎると迷惑メールとみなされてスルーされる場合も少なくありません。

一人一人に対して丁寧なメールを送るより時間短縮にはなるものの、アピール力は落ちるデメリットもあります。
出会い系で警戒されないためにも、使いどころを見極めたいですね。

ドメイン指定

出会い系に限らず、迷惑メールをシャットアウトする有効な手段です。
受診したいメールアドレスだけを設定できるので、そのアドレス以外のメールが邪魔になりません。

サイト用にサブアドレスを取得して、そこで交流したい異性のアドレスだけをドメイン指定しておくと、快適にメールが読めるでしょう。
まだ迷惑メールが少ない段階では、受け取りたくないアドレスだけを指定する方法も使えます。

掲示板やチャットで使う用語

レス、横レス

レスとは「レスポンス(返信)」の略語で、横レスとは他人同士の会話に挟む形で返信を行う行為を指します。
掲示板への書き込みでは、「即レスがあった(すぐにレスがついた)」という使い方をします。

横レスについては、普通はネットマナーとしては迷惑に当たる行為なので、どうしても言いたいことがあるとき以外は控えましょう。
チャットでは、横レスはそれほど気にせず言いたいタイミングで発言できる空気が比較的あります。

落ちる

掲示板やチャットにおいて、途中で書きこみをやめたり、チャットルームから抜けるときにあいさつ代わりとして使う言葉です。
「用事があるのでもう落ちますね」「昨日は寝落ちしてしまいました(途中で寝て落ちること)」といった使い方をします。

出合い全般に使える隠語

アポ

約束(アポイントメント)を略した言葉で、異性と会いたいときに、約束を意味するときに使います。
出会い系サイトですぐに会おうとお互いに了解できたときには、「即アポ」と言います。
すぐ会えそうな異性を探すには、「即アポできる人いませんか?」と声をかけてみましょう。

放流

しばらくメールや掲示板で交流していたものの、途中で付き合いをやめたいときに使われる隠語です。
交流してそのうち飽きてきたり、相性が悪いと感じたときには、早めに放流して他の異性を探したほうがすっきりするでしょう。

面接

ネット上で知り合った人と、はじめて顔合わせするときを指します。
まずはフィーリングなどを確かめるために、お互いに審査をするという意味が込められています。

割り切り

恋愛的な付き合いは望まず、身体だけのつながりを希望する意味です。
割り切りとは人によって意味するところが若干異なり、金銭のやり取りまで含まれている場合もあります。
条件のすりあわせで、どんな交際を希望しているのか詳細まで確認しておきましょう。

JK

女子高生を意味する隠語ですが、出会い系サイトでは未成年との交流は違法です。
「JKと会えた!」などの口コミを目にするときがあっても、真に受けないようにしましょう。

地雷

付き合ってみて女性の本性が自分の期待通りではなかった、ハズレくじを引いたなどの意味でつかわれます。
女性からストーカーとして付きまとわれたり、脅迫されるなど、地雷どころでは済まないときもあります。

ブラリ

サイトによっては、迷惑行為が目立つユーザーや、個人的に交渉したくない相手をブラックリストに入れる機能があり、「ブラリ」と略されています。
「メールを無視」と「リストに入れる」という意味を含めて、「虫(無視)かご」と言われるときもありますね。
ブラリに入れておくと、その人とのメールの送受信は一切不可能となります。

相手探しの効率を上げるには、業者や地雷と思われる会員をブラリ設定しておくと便利です。
ただし、自分も女性にしつこくしすぎてリストに入れられないように気を付けましょう。

ノーマル

アダルト目的の際に、性行為はどこまでOKなのかを表す隠語のひとつです。
ノーマルとは、特に変わったことをしない普通の性行為を指しています。

人によってどこからどこまでが許容範囲なのかは違うので、「ノーマル」と言われただけでは判断できない部分もあるでしょう。
してほしいプレイがあれば、念のためOKなのか聞いておきたいですね。

プチ

挿入行為はせずに、手や口を使った簡単なサービスだけを指しています。
ホテルまで誘う時間や予算が無いときでも、プチの相手を募集している女の子を探せば、手軽に遊べるでしょう。
女性にもリスクが少ないので、募集している女の子は多いです。

-出会い系の攻略情報
-, , , , , , , , , ,

Copyright© ネットの出会い塾 , 2017 AllRights Reserved.