出合い系でトラブルにあった時の対処法

投稿日:

この記事は1で読めます


出合いにはトラブルのリスクとも隣り合わせで、自分もいつ巻き込まれるかわかったものではありません。
どんなに注意していても、うっかり業者にひっかかってしまうこともあります。

「自分なら大丈夫」という過信は禁物で、万が一の対処はぜひとも知っておくべきです。
自分一人で何とかしようとしても追い込まれたりさらに事態を悪化させるおそれもあるので、まずは公的機関の力も借りましょう。

悪質出会い系から架空請求被害に遭ったら?

自分に請求される心当たりが無いのなら、怪しい業者からの電話や請求メールは相手にしていなければ大丈夫です。
一切無視しているからと言って、危険な目に遭わされる心配もありません。

しかし、公的に訴訟されたときにはしかるべき対応をしなければ、不利な立場になってしまいます。
まずは公的機関で、自分に非が無いのを証明するための手続きをするために問い合わせてみましょう。

迷惑メール攻撃を避けるためには?

出会い系サイトを使い始めた途端に、迷惑メールが後を絶たず困ってはいないでしょうか?
下手に相手にして、解除の手続きやURLのクリックを行うと、さらに変なメールが届く悪循環に陥ります。

迷惑メールの対策についても、一切無視しておくのが一番安全な対処法です。
反応してしまうと、アクティブなアドレスだと業者に伝わり、攻撃対象として確実になるからです。

どうしても業者からのメールが邪魔なら、解除手続きには従わず、メールサービス側で遮断する設定を行いましょう。
特定のアドレスだけを受信したり、業者からのメールはすべて別のフォルダに自動的に振り分ける設定も行えます。

あらかじめ、出会い系専用に使い潰しのできるアドレスを用意しておくと、アドレスごとすっきりと捨てられて楽です。
普段から使用しているアドレスごとの変更は、いつもの連絡先にも迷惑が掛かってしまい支障をきたすので、不用意に出会い系サイトの登録に使うべきではありません。

-出会い系の攻略情報
-, , , ,

Copyright© ネットの出会い塾 , 2017 AllRights Reserved.