出会い系サイトでのトラブルの発生を未然に防ぐ方法とは?

投稿日:

この記事は2で読めます

出会い系サイトでは、業者が常に罠を張って待ち構えていますが、絶対に避けられないものではありません。
自分の安全を図りつつ、うかつに手を出したり有利な情報を与えなければ、業者もそのうちに諦めるでしょう。

自分が被害に遭わないように気を付けるのは、業者を撤退に追い込み、出会い系サイト全体の安全性向上にもつながります。
そのために気を配っておくべき、以下の注意点を常に意識して安全に使いましょう。

利用規約でチェックしておきたいポイント

悪質な出会い系サイトにも、利用規約で体裁を繕っているところはありますが、よく読むだけで怪しいサイトは判断できます。
規約すら見つからないサイトは真っ先に対象から外しておくのはもちろんです。

どこにあるのか分かりにくい場所に規約ページがあったり、字が小さく読みづらいなどユーザーにとって不便な仕様も疑ったほうが良いでしょう。
面倒くさがって利用規約をスルーしたまま使い続けていると、業者の思うつぼです。

必ずチェックしておきたいのは、退会の手続きが明確に記載されているか?というポイントです。
すぐに退会させてくれない、手続き方法が問い合わせなければわからない、という不親切なところも怪しいです。

身の安全を守るためにできること

業者はネット上でいかにして個人情報を引き出すかで罠を巡らせています。
「登録に必要だから」と惑わされず、「本当に必要な情報なのか?」といったん疑ってかかりましょう。

女性との出合いでも、いきなり不用心にこちらの個人情報を明かすのは望ましくありません。
本物の女性に成りすましている業者の可能性も無視はできないので、アドレスは仮のものを教えましょう。

サイトからのメールや女性との連絡時に、他のサイトへ誘導されるときもあります。
女性がどんな理由を付けてきても、絶対に移動しなければダメな事情も普通は考えられないので、怪しむべきです。

誘導されるがままにほかのサイトへ移動した結果、悪質サイトに飛ばされて余計な被害を蒙ります。
サイト内で交流できず、無理やり他のサイトに誘ってくる女性とは、すぐに付き合いをやめましょう。

気づかない間に、出会い系サイトからウイルスやスパイウェアが送られている危険性もあります。
いったん自分のパソコンにも危害が及ぶと、その被害も甚大になります。
サイトの登録前には、セキュリティ対策は万全なのか、サイトの安全性は証明されているのかを念入りに確かめてください。

-未分類

Copyright© ネットの出会い塾 , 2017 AllRights Reserved.