文章能力の高さで100%の返信率!出会い系の女性は印象に残るメールを送るのが効果的!

投稿日:

この記事は10で読めます


出会い系では相手の顔が見えない分、文章能力の高さが出会いに直結します。

女の子にメッセージを送る際にもっともやってはいけないのは、コピペに見えるメッセージを送ることです。
なぜコピペに見えてはいけないのか、オリジナルメールに見えなければならないのか、ということには明確な理由があります。
なぜオリジナルメールなのか、そしてオリジナルメールはどのように構成すれば良いのか、といったことを見ていきましょう。

オリジナルメールが大事な理由はサクラ対策、印象を残すため

なぜコピペメールがいけないのかと聞かれると、多くの男性はコピペだと相手の印象に残らないので、返信率が低くなるから、と答えるでしょう。その通りです。

女性は日々多くの男性からメッセージが送られてくるので、コピペだと印象に残りません。
また、誰にでもコピペメールを送っているのだな、とも思います。
明らかに自分以外の多くの女性にも同じようなメールを送っていることがわかれば、女性は返信する気を失うでしょう。

またオリジナルメールを送ることによって、サクラを見分けられるというメリットもあります。

オリジナルメールでサクラを見分ける

あなたがきちんとオリジナルメールを書いて相手の女性に送ったとして、それに対してコピペのようなメールが返ってきたら、それはサクラです。
サクラは多くの男性から送られてきたメッセージに対して、コピペで対応しています。

サクラやキャッシュバッカー、業者は毎日多くの男性とメッセージのやり取りをする必要があります。
そのため、コピペで対応しなければいくら時間があっても足りなくなるのです。
また男性側からのメッセージの内容もたいして見ていないので、コピペで対応することになります。

オリジナルメール送信→コピペで返ってきた=サクラ

サクラの簡単な見分け方の一つです。

出会い系サイトに半信半疑の女性をオリジナルメールで落とせる

女性の場合、出会い系サイトへの登録を躊躇するケースが多いです。
インターネット上には出会い系サイトに関する口コミが多いですが、女性による投稿も数多くあります。
そしてそのなかには、出会い系に登録することを周囲に反対された、という書き込みも多いのです。

周囲の人が反対する理由は、出会い系にはチャラ男が多いですし、またよくニュースで出会い系による事件などが報道されるので、危険がある、という理由です。
周囲から反対されていなくても、女性は出会い系って大丈夫かな?と考えている人が多いでしょう。
登録している女性であっても、ちょっと怖いな、と思いながら利用している人も多いです。

そこでコピペメールを送ると、軽い印象を与えることでしょう。
しかし、オリジナルメールで誠意を伝えると、「真面目な人かも」「私のプロフィールをちゃんと確認してくれている」と思う確率が高まります。

そうすると、うまくいきやすくなります。

女の子は「自分だけ」という特別感を重要視する

出会い系の世界においても、女性は「自分だけ」という特別感を重要視しています。
そのため自分から女性にメッセージを送る際には、特別感を出すようにしてください。
コピペみたいな文章ではなくて、「プロフィールに〇〇が趣味って書いてあったから、気が合いそうだなと思ってメッセージを送りました。」など、最低でも相手のプロフィールに載っている情報に触れることが重要です。

あとは、文字遊びなどがあると印象が良くなる場合もあります。これは相手にもよるので、相手の女性の性格なども考えて使うと良いでしょう。
たとえば、「送る」を「贈る」と書いてみたり、「会いたい」を「愛たい」、「もしよかったら写メを魅せてください」などの文字遊びです。
これは文章だからこそできる遊びですね。

あまりにやりすぎるとむしろ悪印象ですし、相手を選ぶ必要もあります。
文字だけに限らず、適度に遊び心を持ってやり取りすると、女性からの印象は良くなりますよ。

・相手のプロフィールに触れて、特別感を出す
・遊び心を入れることで、少しだけ笑えるやり取りにする(真面目なことはもちろん重要ですが、やり取りが真面目すぎると女性は疲れる)

「オリジナルメールはサクラを見抜くことができ、女性のハートをつかむことができます。」
だからこそ、出会い系サイトではオリジナルメールにこだわることが重要なのです。

次はよりオリジナリティを出すための方法を紹介します。

オリジナルメールは相手の情報+自分の感想で作っていく

オリジナルメールの必要性がわかったとして、それを実際にどのように作っていくのかを、順を追って掘り下げていきましょう。

1.インプット:女性の情報を探る

オリジナルメールを書くためには、必ず相手の女性の情報が必要です。
女性のプロフィールや日記から自分との共通点を探っていきましょう。たとえば都道府県や趣味、ペットの話題などです。趣味に関しては、多少は寄せていっても良いでしょう。ネットで検索すればその趣味に関する情報を入手することは容易です。

女性のプロフィールや日記を見たら、そこから拾った情報を元に文章にしていきます。もちろん日記などの分量が多い場合は、すべてを読む必要はありません。最新の日記などを見て、人物像を把握しましょう。
相手の性格をなんとなく把握し、あとはプロフィールの趣味などを中心に話題を広げていきましょう。

2.アウトプット:情報をメールに書く

女性のプロフィールからあなたとの共通点がわかったら、それをメールにします。
ちゃんとプロフィールや日記を読んだうえで、あなたとの共通点があるからメールした、ということが伝わります。
女性は男性よりも内面重視の傾向があり、また同時に外見だけで言い寄られることを嫌う傾向にあります。要するに可愛かったら誰でもいいのか、ということになるのです。
もしもその女性が美人であっても、他にも当然美人な女性はいます。そうすると、仮に付き合った後にもっと美人が現れたら、そっちの方がいいのか、と思います。

「美人だからあなたにメッセージを送りました」というのは、その女性でなければならない理由にはなっていないのです。世の中には美人な女性は数多くいるので、外見だけでその人を特別とするのは難しいです。

女性にメッセージを送る際には特別感を出すことが重要だと書きましたが、外見だけでその女性を特別だと言うことはできません。
だからこそ、プロフィールや日記をよく見て、その女性ならではの部分に触れたメッセージを送りましょう。

3.自分の感想を書いていく

相手の女性の情報を書いたら、それに自分の感想や意見を入れ、また自分のことも書いた方が良いでしょう。自分をあまり主張すべきではありませんが、相手にあなたのことを知ってもらう必要があります。
ただし、過剰なアピールは禁物です。相手の警戒心を解くためにあなたのことを伝えてください。

以下に例文を紹介します。

「例文1」

初めまして。自分と同じ都道府県だったので、気になって日記を読ませてもらいました。
ペットを飼っているんですね。自分も犬を飼っています。
自分は朝犬の散歩をしているんですが、○○さんは犬の散歩は朝しますか?
もしおすすめの散歩コースとか、犬を連れて入れる店とかあったら教えてください!

「例文2」

はじめまして!気になったのでメッセージを送らせていただきます。
プロフィールを見て、趣味はカフェ巡りと書いていました。私はカフェで働いているので、趣味が合うと思ってメッセージしました!
女性のお客さんの好みを知りたいと思っているのですが、好きなドリンクとか食べ物があれば教えてください。
もしよかった返信もらえると嬉しいです。

以上のようなメッセージであれば、それほど重くはないですし、きちんと相手のプロフィールも見ていることがわかります。

最後に相手の女性が返信しやすいように、提供してほしい譲歩をあらかじめ明確にしています。オリジナリティを出しているメッセージであれば、返信率も高いでしょう。
また、相手がどのように返信するかをあらかじめ考えた上でメッセージを送ってください。
要するに、返信しにくいメッセージを送ってはいけないということです。

女性にはただでさえ日々多くのメッセージが来ているので、返信に困る内容だとスルーされます。
自分がそのメッセージをもらったとして、返信すべき内容がすぐにわかるように気を付けてください。
例文1の場合は犬の散歩のことや店のことを書けば良いです。もしもなければ、女性は「私はあまり知らないので、逆におすすめありますか?」という返信ができます。
例文2の場合は、カフェの好きなドリンクや食べ物を返信すると明確になっています。さすがにこれに関しては「好きなものはない」という返信は考えにくいですが、仮にそうだとしても、「逆におすすめを店員さんに聞いてみたいです」などと返信できます。

例文1も例文2も女性が返信しやすい内容になっているので、返信率が上がります。
また、はじめは軽い質問にすることも重要です。
間違っても、いきなり彼氏がいるかといったことや、出会い系を通じて何人と出会ったか、などの質問をしてはいけません。相手がいわゆるビッチな女性であっても、そのようなことを聞いてくる男性のことは警戒します。
なぜなら、明らかに自分に迫ってきていることが明確で、身体を求められている印象を受けるからです。なるべく女性の内面を見ている感じを演出してください。

もちろん女性は外見を褒められてもうれしいですし、恋愛の話は好きです。
しかし、それはあくまでも関係性が深まってからにした方が良いでしょう。恋愛や彼氏のことは信頼関係ができているからこそ話せる内容ですし、外見を褒めるのも、肉体を求めている印象を与えます。
相手の女性に対して、性的な欲求を見せない方が良いということです。外見を褒めることや過去の恋愛の話が性的なものに結びつくのかと思うかもしれませんが、女性はそういったことから連想しやすいです。
最初のうちは最大限下心は出さない方が良いので、外見のことや恋愛のことに触れるのは辞めましょう。

また、女性に対して深く突っ込んだ質問をしなければ仲良くなれないと思っている男性は多いでしょう。しかし、それは問題ありません。
男性同士の会話であれば、深く突っ込んだ趣味などの会話をした方が仲良くなりやすいです。
たとえば、共通の趣味が車であれば、愛車の話で盛り上がると仲が深まります。その発想でいくと、女性は恋愛が好きだから、恋愛の話をしたら盛り上がるのではないかと考えがちです。
しかし、恋愛は上述の通り信頼関係がなければ話題として適切ではありませんし、たいして知らない相手に自分の恋愛の話をしたいとはだれも思いません。

また、女性と親しくなるうえでは会話の中身はあまり関係ありません。女性同士の会話を聞いていればわかるでしょうが、深く突っ込んだ会話はあまりしないのです。
ちょっとしたうわさ話や、日常の話がほとんどです。会話の中身ではなくて、あなたとコミュニケーションを取ったという事実が重要で、女性が話したいのは日常のちょっとしたことなのです。

出会い系であってもそれは同じで、なるべく女性のちょっとした日常の話を聞き出せば良いのです。相手から話してこない限りは、恋愛の話題をする必要はありません。むしろ仮に気になったとしても、出さない方が良いくらいでしょう。
他の男のことを聞きすぎると、束縛や嫉妬が激しいタイプに見えますし、そんな相手と関わりたいとは思いません。無難な会話を続けておけば、相手の女性はあなたとのコミュニケーションに満足します。

まとめ

オリジナルメールは1人1人の女性の情報を調べ、文章を書く必要があります。
手間暇かかっていて、面倒に感じるかもしれませんね。

これがどうしても面倒に感じる場合は、コアな部分以外はテンプレート化しておくのもおすすめです。
たとえば、冒頭の文章などはテンプレート化しておき、趣味の中身などの部分だけ書き換えるようにするのです。

  • その女性にだけ当てはまる情報を調べて文章に織り込む
  • 文章に遊び心を適度に混ぜる

という2つが基本になります。
この2点を押さえ、女性との親密度を上げていってください。

あなたに良い出会いがあることを願っています。

-コラム, 出会い系の攻略情報
-, , , , , ,

Copyright© ネットの出会い塾 , 2017 AllRights Reserved.