逆援助交際で一番大切なのは、相手の全てをダイレクトに受け止めること!

投稿日:

この記事は1で読めます

男性にとっては悪気が無いつもりでも、女性の機嫌を損なう言動を見落としがちです。
逆援助交際をするにはまず女性を心理的にも満足させるのが重要なので、些細に思えることでも注意すべきポイントは、以下の通りです。

知ったかぶりや自慢をしていないか?

女性に良く思われたい、かっこよく見られたいと思って男性が失敗しがちなのが、自慢や賢さをアピールすることです。
そういうときほど、女性の話もよく聞けていないと思います。

女性が言った内容について「それはこういうことだよ」「○○さんって□□なタイプなんじゃない?」といった上から目線のアドバイスや決めつけも大変嫌がられます。
上手にまとめたことで得意になってしまいますが、女性にとっては自分の伝えたいことをないがしろにされたようで嫌な気分になるのです。

女性の話をそのま受け入れよう

男性が女性の話し相手になるうえで大切なのは、話に水を差したりアドバイスや意見は控えて、共感しながら聞き役に徹することです。
そこで、女性は受け入れられたことに満足し、もっと話を聞いてほしいと思うようになります。
無理をして女性を感心させたり会話を盛り上げようとしなくてもいいので、男性にも気が楽に感じられるでしょう。

-コラム
-,

Copyright© ネットの出会い塾 , 2017 AllRights Reserved.