出会い系アプリ使う女性が急増中!出会い系に対する敷居が低くなったその理由とは?

更新日:

この記事は6で読めます


出会い系では女性と出会えないと思っている男性も多いのではないでしょうか。
それは「女性は出会い系に登録しない」という前提があるからですね。
または「出会い系に登録するのは一部の積極的な女性だけだ」と考えている男性も多いかもしれませんね。
しかし、最近では状況が変わってきています。

最近の出会い系事情を考察してみましょう!

女性は出会い系サイトやアプリを「出会い系」と考えていない

まず、出会い系に対する女性の敷居は低くなっています!
これは間違いない事実でしょう。
そのため、ごく普通の女性ももちろん出会い系に登録している人は多いですし、むしろ恋愛に対して消極的な女性も出会い系に登録していたりもします。
恋愛に対して積極的にならない女性は、リアルな人間関係のなかで恋愛に発展しにくい傾向にあります。そういった女性が、出会いを求めて出会い系に登録することも多いのです。少し前には考えられなかった状況かもしれませんが、これが現状の出会い系サイトの敷居です。

かのん
子供の頃からネットはあるし、ネットでの出会いが特にダメと思わない女性は多いよ。今の20代女性はネットでの出会いに抵抗ないと思う
ゆたか
たしかに若い子の方がより出会い系に対して普通に受け入れてるね。年齢層が高い女性も出会い系には多いけど、出会い系に対する多少の抵抗のある女性もいるね。本当に会えるとは思わなかった、みたいなことを言う女性もいるよ。若い子にはそんなこと言う人はいないね

SNSの普及によって、ネットでの恋愛を楽しもうとする女性が増えている


今の時代は多くの人がSNSを利用しています。
またSNSから出会い系サイトを紹介する業者も多いので、余計に抵抗がなくなっているでしょう。
またSNSからの流入を狙う業者は、なるべく健全な印象の出会い系サイトにしています。

実際は出会い系サイトなのでやることは変わらないのですが、より一般受けするように、健全な出会いに見える出会い系サイトが多いということです。SNSで友達を作るのは普通の時代で、その延長線上に恋愛があってもまったく違和感はないでしょう。
現状そのようになっており、出会い系アプリを利用する女性が急増しています。

今後もよりその傾向は強まるでしょう。
間違いありません。

要するに、SNSでの友達作りの延長線上に出会い系サイトがあるということです。
昔の出会い系サイトと言えば、アダルト雑誌の後ろにURLが載っているようないかがわしいものでしたが、今の時代はまったくそのようなものではなくなっているのです。

また、出会い系と普通のSNSの中間のようなアプリも多いです。人と人をつなぐことをコンセプトにしているアプリではあるけれども、実際は出会い系として利用される場合も多いというアプリです。
出会いに特化したアプリもあれば、そうではないアプリもあるので、使い分けると良いでしょう。
実際に多くの人が状況に応じてうまく使い分けています。
こういった自由度の高さも出会い系の敷居を下げていますね。

実際に出会い系でやり取りをしたら、Lineなどの連絡先を交換するパターンが多いですが、これも出会い系の敷居を下げています。
電話番号やアドレスを教えるよりもLineのIDを教える方が敷居は低いでしょう。
Lineは連絡を取れますが、あくまでもアプリで、また嫌な相手はブロックすることが可能だからです。
少し前にはスカイプIDを交換する人も多かったのですが、今はもっぱらLineのIDを交換する人が多いです。

女性の出会い系に対する価値観が変わってきた

まとめると、

  1. SNSなどの利用でネットでの出会いに抵抗のない人が多い
  2. ①のような状況なので、アプリや出会い系のバリエーションも増え、システムが整っている

という2点です。

ネット上の人と人とのやり取りツールが整った結果、人々の価値観も変わっていったということになります。
年齢層の高い人は、まだこのような状況を受け入れていないかもしれませんが、若い人は子どもの頃からネットでの出会いなどは当たり前になっています。
直接的には関係ないかもしれませんが、小学生の将来なりたい職業ランキングにyoutuberが毎回ランクインするような時代です。それだけネットでの活動に対する敷居も下がっており、同時にネットでの出会いも一般化している時代ということです。
小学生がソーシャルゲームを通じて友達を作ったり、そこから恋愛関係になったりもしています。まあこれは問題点ももちろんあるのですが、活発になれば問題が起こるのも当然でしょう。

よくニュースで出会い系でトラブルに会う人が過去最高になっていると報道されています。
しかし、それは単純に出会い系を利用する人の数が毎年過去最高になっているからでもあります。
事件数と違って、当然出会い系利用者の統計を取ることはできません。ただ増えていることは明らかでしょう。

ゆたか
出会い系は昔から使ってるけど、利用者の層は変化してるね。昔は男女ともに遊び目的という感じだったけれども、今は婚活の一環として利用する女性も増えている。そういうことだから、男性も相手の女性に応じて対応を変えていく必要があるよ。たとえば、婚活目的で利用している女性に対して、遊びで近づくようなことは良くないね。出会い系を利用するのはいいけれど、あまり女性を傷つけることはしない方がいいね

まとめ

女性が出会い系アプリに対して敷居は低くなってるし、ネットでの出会いはリアルの出会いよりもむしろ積極的に利用しやすいです。
リアルだとその後の人間関係に問題が起こる可能性もあるけれど、出会い系で知り合った人が相手なら今の人間関係に支障が出ることがないと言えます。そういうメリットもあるので、ネットでの出会いに向かう人も多いでしょう。

ただ、ネットがきっかけでも人と人との関係であることは変わりません。
そのため、相手の需要も考える必要があります。特に若い男性は遊びたいという気持ちが先行しがちですが、相手の女性がそうだとは限らないということですね。
どうせ出会い系を利用する女だから、遊びでいいだろう、と男性が思っていても、そうではない普通の女性も多いということです。

むしろ恋愛に消極的な女性も出会い系には多いので、そこで遊びたい男性に当たってしまうと、トラウマになりかねません。
そのため、男性はむしろ恋愛に消極的な女性も出会い系にはいる、ということを知っておき、適切な対応を取れるとベストです。

女性の出会い系に対する敷居が低くなっている理由と、その状況下で男性が取るべき振る舞いに関してでした。

-コラム
-, , , , , , ,

Copyright© ネットの出会い塾 , 2017 AllRights Reserved.