割り切り募集

割り切りを募集してセックスを楽しもう!

「女性とセックスがしたい」そのような男性は割り切り募集をしましょう。独り身の方だけでなく、これは恋人や配偶者がいても現在の性生活に満足できていない方ならぜひとも利用していきたいものです。お金があれば簡単にエッチまで持ち込めますし、そこからセフレまで関係を発展させることもできます。

このサイトは割り切りを使いたいと思っている男性をサポートする情報を掲載しています。割り切りとは何なのか、どのような女性が狙い目なのか、どう口説けば良いのかなどを参考にして、充実したセックスライフをすごしましょう。

そもそも割り切りとは?

これには2つの意味があります。1つ目は「恋愛感情を抜きにした割り切った関係でセックスする」というものです。そして、2つ目が「男性が女性にお金を支払ってセックスする」というもので、インターネット上におけるメインの意味となります。

これはいわゆる援助交際のことです。現在、さまざまな出会い系サイトにおいて相手となる異性を探すことが活発になっています。

女性が男性からの割り切りをする理由

ガツガツとした男性が行うものというイメージが浸透しています。実は、異性からセックスパートナーを募集していることが多くなっています。

下手な会社員よりもずっと稼ぎが良い

割り切りでは、女性はだいたい1度のセックスで15,000円~20,000円ほど稼げると言われています。具体的な価格は地区や本人のスペックなどさまざまな要素が絡みますが、たった2時間~3時間ほどで得られるのですから会社員と比べても高額です。

そのため、就職できない、生活費が足りない、借金をしている、ブランドものの洋服やアクセサリなど高額な商品が欲しいといったさまざまな理由を持った女性たちがお金を得るために相手となる異性を探しています。

ゼロコストで欲求不満を解消できる

女性にだってセックスが好きな方はたくさんいます。恋人や配偶者がいない、いてもセックスレスの状態が続いているといった人たちが割り切りをしています。

大手の出会い系サイトでは女性ユーザーの利用が無料となっている場合が多く、またホテル代を男性がわが負担してくれることがほとんどです。コストがほとんどかからないどころかお金までもらえて、さらには性欲を解消できるということで、欲求不満な女性もたくさん利用しているようです。

最近では女性が相手を募集することが増えています。その理由は大きく分けて2つあり、割の良いアルバイトのためか、欲求不満を解消するためです。どちらの場合であっても男性が楽しめることは間違いないといって良いでしょう。

また、割り切りで会うと犯罪なのでは!?と思う方が多いです。私もその1人でした。
そこで実際に犯罪なのかを調べてみたましたので、気になる方は「割り切り募集で会うのは犯罪なのかを調べてみました」をチェックしてみて下さい。

セックス目的で出会い系を使うなら割り切りをオススメ

shutterstock_295684352
女性から割り切り募集していることが多い今日、セックスしたいのなら彼女たちを利用しない手はありません。

メリットの1つは、喰いついてくれる相手がたくさんいるということです。出会い系サイトでは大人の恋人を募集しているカテゴリーもありますが、「タダ(無料)でセックスするよりはお金をもらった方が良いに決まっている」という女性が多数です。そのため、単純にセフレを募集しただけでは相手にしてもらえないことが増えているようです。

また、もう1つ大切な利点として、顔や体型に自信がなくても出会える可能性がとても高いということが挙げられます。援助交際において重要なことはお金を払えるかということです。

どんなに美形でテクニックがあっても、金銭的にサポートしてあげられないようでは相手にしてもらえません。「仕事ばかりで恋人を作るタイミングを失ってしまった」というたくさんの男性が稼いだお金を使って若い異性とセックスを楽しんでいます。

条件別での相場一覧

shutterstock_358092299割り切りを行う時期や場所、プレイによって料金が変わります。
交渉時などの際、これらの相場を予め知っておくだけで話がスムーズに進むことができ、出会い系サイトのポイントを無駄に使うことが無くなります。
また、無駄なやり取りがなくなることで女性からも好感が持てるようになります。
それでは、それぞれのエッチの内容に合わせた2016年の最新の相場をご紹介します。

地域別の割り切り相場価格

■東京、名古屋、大阪、福岡、広島などの大都市周辺
 →10,000円~15,000円
■そのほかの地方
 →8,000円~13,000円
※割り切り相手の年齢にもよります。かなり若い女性だと、若干高めの相場になる傾向があります。

プレイ別の割り切り相場価格

上記の値段を基本料金として、セックスのプレイごとにプラスされていく形になります。デートオンリーの場合は0円~5,000円です。
ただし、デート費用は全額男性が負担となりますので注意してください。


■手ワリ(手コキのみ):3000円~
■口ワリ(フェラのみ):5000円~
■キスや胸のお触りのみ:3000円~
■本番セックス:10,000円~15,000円
■コンドームなしの生挿入:本番セックスにプラス5,000円~10,000円
■ハメ撮り:本番セックスにプラス5,000円~10,000円
■3P:本番セックス2人分の料金


これらのほかにも、ホテルやネカフェでエッチしたい場合は男性が料金を負担することが基本です。車内や公衆トイレ、自宅などならお金がかかりませんが、女性が嫌がることがあります。

また、これらの料金はあくまでも相場です。人によっては、「キスはしないで」「フェラはしたくない」ということもあります。トラブルを起こさないためにも、募集の時にしっかりと話し合ってからプレイに臨みましょう。

相手となる女性自身の意思や人気度、もしくは交渉の仕方によっては大幅に安くなることも考えられます。

実際の割り切りでセックスをする流れ

割り切りを利用してセックスする手順はおおまかに以下のとおりです。自分のプロフィールをしっかり作り、女性に対して紳士的な対応を心がけることが成功の秘訣でしょう。

1)出会い系サイトの公式ホームページから会員登録。アプリの場合はApp StoreやGoogle playなどでダウンロードします。この時、保険証や運転免許証といった身分証明書が必要になります。

2)マイページを作成します。自分のプロフィールを作成し、顔写メを掲載します。これらが空白のままだと異性から相手にされないことが多いため、面倒でもしっかりと作成しましょう。

3)相手となる女性を探します。方法はおもに以下の2つに分けられるでしょう。
・アダルト掲示板に投稿された書き込みを見て、気に入ったユーザーにメール
・アダルト掲示板に募集書き込みをし、返信が来た中から気に入ったユーザーにメール

4)女性とやりとりをします。ここで質問に応じたり、条件や金額、待ち合わせの相談をしたりしましょう。万が一相性が合わなかった場合、しっかりと謝り断った上で(3)に戻ります。

5)実際に会います。楽しむ時も紳士的な対応を心がけましょう。

6)会った後はしっかりとお礼のメールを送りましょう。お互いが気に入ればリピーターになったり、お金を払わずにセックスするセフレの関係に発展したりもありえるでしょう。

掲示板に募集を投稿する際の押さえるポイント

男性から掲示板に書き込みする時は、とにかく具体的に書くことが重要です。女性としては内容がよく分からないものにはメッセージを送りにくくなってしまいます。たとえば、以下のようなものは漏らさずに書くようにしましょう。

  • 割り切り相手を募集しているということ
  • 場所
  • 金額
  • どのようなプレイがしたいか
  • どのような相手を望んでいるか

また、出会い系サイトを使う時の文章はすべて敬語が基本です。初対面の相手や年下にタメ口をきくといったことは嫌われる原因になります。

そうは言っても、あまりにガチガチに固めた言葉遣いではかえって居心地が悪いものです。たとえば、「連絡をお待ちしています」を「連絡待ってます!」にするといったように、砕けた丁寧語にしてみる、「!」を使ってみるなどして親近感が湧きやすいように工夫すると良いでしょう。
どういった文章を書いたら良いのか分からない場合は、コピペOK!実際に掲示板の割り切り募集で使える文章パターン集を参考に投稿してみましょう!

出会い系サイトで募集を投稿する際に気をつける伏せ字システム

サポートがしっかりしている大手の出会い系サイトでは、金銭のやりとりを匂わせるような言葉を露骨に書くことはタブーとされています。これを行った場合、オートで伏せ時にされる、運営から警告のメッセージが来る、アカウント停止措置を受けるといった対応がされるようです。

これらを回避するためにも隠語を使いましょう。実は「割り切り」という言葉はもともと援助交際の隠語です。ほかにも、「15,000円」という価格は「イチゴ」と表現されるようです
詳しくは割り切りの募集で使える隠語まとめをご確認ください。

ただし、出会い系サイトの運営次第でNGワードは日々変わっていきます。上記のような単語もいつか使えなくなるかもしれません。実際に、「割り切り相手を探しています」というメッセージは今使えないところも多く、「これからすぐ会える人を探しています」という言葉に置き換えられます。

ユーザーが注意すべきことは、アカウント停止の措置を受けないように露骨な書き込みをしないこと。また、伏せ字が厳しくて掲示板に内容を書ききれない時は「詳細はメールでお話します」という旨を記載することでしょう。

実際に割り切りを募集して会えるのかを検証してみた

shutterstock_370226960
多くの男性が気になっていることは「本当に出会えるのか」ということでしょう。実際に出会い系サイトで募集した結果、定期的に会う仲にまで発展したため以下にご紹介します。

割り切り募集したところメールを2通もらう

最初に行ったことは、何はともあれ掲示板に募集の投稿をすることです。日付は当日、時間は18時から、プレイはオーソドックスにホテルでゴムありのエッチです。願望を込めて、「とくに年下の女性から連絡をいただけたら嬉しいです」と最後に記載しました。

すると20分ほどあって2人からメールを受信します。1人は24歳のOL、もう1人は28歳の保育士です。プロフィールをよく観察したところ、どちらも近くに住んでいる普通のユーザーのようです。

サクラや業者といった雰囲気ではなかったため、今回は見た目の好みで前者OLの方に決めます。後者の方にはていねいに謝罪するメッセージを送りました。「また今度機会がありましたら」と添えましたが、残念ながら今のところチャンスがありません。

OLの女性から送られてきたメールの内容は「もし自分で良かったら」という軽い挨拶でした。「こちらもよろしくお願いします」という挨拶といっしょに「2まで用意しています。それで良いでしょうか?」と送ると「大丈夫です」という返信が。そこまで来れば後は待ち合わせを決めるだけ楽ちんでした。

24歳のOLとエッチ 身体の相性が良かったため継続の約束

落ち合った場所はホテル外の入り口にある喫茶店です。時間の30分前に来て周りを見渡していたところ、どうやら同じ目的で利用している男女がほかにもたくさんいるようでした。

待ち合わせの5分ぐらい前に彼女も到着します。コーヒーをごちそうしながら話を聞いてみると、割り切りはストレス発散で月に1回~2回ほどおこなっているとのことでした。

その後はいよいよホテルに行きます。3時間たっぷり時間をとって、まず最初の1時間で順番にシャワーを浴びます。2人があがったらいよいよ本番。

内容は愛撫して、手コキとフェラをしてもらって、正常位で挿入といういたって普通のものです。しかし、彼女の肌が白くて柔らかということと、慣れているのかフェラがとても上手ということがあって、普通でも大満足の3時間となりました。

ホテルを出る前に20,000円を渡しながら、勇気を出して「今後も良かったら」というお誘いをします。すると、「日曜は空いているので声かけてください」という返事をもらいました。

結論として、割り切りで女性と出会える可能性は十分にあります。お互いの相性が良ければたった1度きりではなく継続して楽しむこともできるため、利用していかなければ損だと言っても良いはずです。

実際に割り切りで出会える国内3大サイトを紹介

割り切り募集する場合に大切なものはどの出会い系サイトを使うかです。インターネットで検索すれば数十数百のサービスがヒットしますが、クオリティーの低いところではまったく出会えないということも少なくありません。

そこで、ぜひともオススメしたいところが「PCMAX」「ワクワクメール」「ハッピーメール」の3サイトです。これらはどれも2000年初期から長く続いている老舗で、会員数も数百万人レベルの超大手の出会い系サイトです。

使いたい分だけチャージするポイント前払い制の料金体制のため、「使いすぎてとんでもない請求が来た」ということがありません。この3つなら、割り切り初心者でも安心して使えること間違いありません。

割り切りに蔓延る悪質な業者について

出会い系サイトやアプリに蔓延るのが「業者」です。
これはデリヘルなどの風俗関係者が多くの女性を使ってお金を儲けようと企む集団です。
こういった「業者」に所属する女性と割り切りで実際に会うと、とても満足出来るようなセックスを体験することが出来ません。
また、金額も相場以上に請求される場合もあります。
対処方法をまとめましたので、詳しくは「出会い系サイトやアプリに蔓延る割り切りデリヘル業者の特徴と見極め方」をご確認下さい。

まとめ

女性とセックスしたいなら割り切りを利用しましょう。これは男性が女性にお金を払ってエッチを楽しむものです。出会い系サイトではたくさんのユーザーが毎晩のように相手を探しています。

「PCMAX」「ワクワクメール」「ハッピーメール」なら初心者でもすぐに使いこなせるようになるため、ぜひとも活用して楽しいセックスライフを過ごしてみましょう。